ホーム > ニュース > 業界ニュース

私たちのグリーンハウスの品質管理

2021-12-21

(温室)施設農業の開発に関心のある組織が温室プロジェクトサービスプロバイダーをより適切に選択できるようにするために、温室産業は体系的に調査されてきました。温室プロジェクトの品質管理は、主に材料管理、技術管理、建設管理、アフター管理の4つの側面に分けられます。

(温室)温室プロジェクトのソースとして、材料は最初に材料の選択からプロジェクトの品質を管理する必要があります。たとえば、温室プロジェクトで使用される鉄鋼部品の場合、高品質の鉄鋼を処理して錆を除去する必要があります。専門の亜鉛メッキ工場で熱めっきした後、品質検査部門が検査を実施するものとします。検査に合格した後にのみ、それらを建設現場に輸送して使用することができます。

の技術的管理緑の家
プロジェクトチームにはプロのデザイナーがいます。各プロジェクトの開始前に、温室プロジェクトマネージャーは、エンジニアリングおよび技術担当者向けの詳細なプロジェクトトレーニングを実施し、プロジェクトの難しさおよび要点について話し合い、事前にミスに対する予防措置を講じて、エンジニアリングおよび技術担当者が知ることができるようにします。プロジェクト開始のかなり前に、プロジェクト開始後の所定の計画と手順に従ってプロジェクトを実施することで、建設プロセスのミスを効果的に回避し、プロジェクト全体の実施品質を確保します。

建設プロセスの管理(温室)
各温室プロジェクトには、専門の技術エンジニアが装備されているものとします。プロジェクトの実施中、エンジニアは建設の全プロセスを担当するものとします。建設担当者が図面と仕様に厳密に従っていることを確認してください。
また、プロジェクト実施の質には大きな違いがあり、品質管理は主に上記4つの側面全体で行われています。